HOME > 協会について

日伯協会について

協会概要

日伯協会は、1926(大正15)年創立、日本で初めてブラジルとの2国間交流関係を結んだ団体です。

ブラジルとその周辺諸国へ大量の移住者を送り出した昭和初期に、全国各地から神戸に集合してきた移住者保護のために国立移民収容所開設に尽力し、戦前・戦後の移住者支援に貢献してきました。現在は、日本とブラジルの交流促進のため積極的な活動を展開しています。

名称 一般財団法人日伯協会
(ポルトガル語 Associação Nipo-Brasileira)
設立 1926(大正15)年5月8日
理事長 三野 哲治
本部 〒650-0003
神戸市中央区山本通3丁目19番8号
「海外移住と文化の交流センター」 2階
一般財団法人日伯協会 事務局
TEL・FAX (078)230-2891
メール メールでのお問い合わせはこちら
URL http://www.nippaku-k.or.jp
担当 細江 清司(事務局長)

▲ページの先頭へ

一般財団法人日伯協会

〒650-0003
神戸市中央区山本通3丁目19番8号
「海外移住と文化の交流センター」2階 一般財団法人日伯協会 事務局

TEL・FAX 078-230-2891