HOME > 主な事業

主な事業

日伯協会の主な事業

2012年度 事業計画 - これまでの実績

2012年度 事業計画

1.会報「ブラジル」の発行

年4回(季刊)発行。春号は4月30日付、夏号は7月31日付、秋号は10月31日付、新年号は平成25年1月31日付

2.イベントの実施(日伯協会自主事業)

  • 神戸まつり パレード参加
    5月20日(日)15:01 スタート  神戸フラワーストリート、昨年は東日本大震災により出場を辞退したが、今年度は例年通り日伯協会・神戸ブラジル協会合同チームとして出場。
    「VIVA BRASIL」(ブラジル、万歳!)を広報・音響車と横断幕に掲出、サンバチーム60名、パレード隊130名の総勢190名が参加した。
  • 中南米音楽会
    定例のコンサートを、当年度も海外移住と文化の交流センター5階ホールを会場として、神戸中南米音楽協会(AMLak)と共同主催により、年間3回開催を予定する。
  • ブラジル・ポルトガル語講座
    会話編、文法・講読編の2コースを、3回開講する予定。
    第1期 講座   
    ・期  間:5月26日(土)~7月7日(土) 各6回シリーズ  ※6月23日は休講
    ・時  間:初歩会話編 レベル1   13:10~14:30(80分)
          文法・講読編 基本     15:00~16:20(80分)
    ・会  場:海外移住と文化の交流センター セミナールーム
    ・定  員:各コース 15名
    ・講  師:会話編   アナ・クリスチーナ・アケミ・山本   文法・講読編    村松英理子
    ・受講費:1コース 10,000円(会員・学生 8,000円)
    第2期 講座  10月6日(土)~11月17日(土)の予定
    第3期 講座  平成25年2月2日(土)~3月9日(土)の予定

3.海外移住と文化の交流センター関連事業

  • 上期(春季)・移住ミュージアム企画展
    移住ミュージアムの春季・企画展として、「ブラジルの大地を拓いた日系人たち」を開催する。
    ・主 催:日伯協会・神戸市      
    ・期 間:5月18日(金)~7月22日(日)の約2ヵ月間
    ・会 場:海外移住と文化の交流センター 1階特別展示場
    ・内 容:〔第1章〕それは笠戸丸移民から始まった  
          〔第2章〕 ブラジル農業を変えた日本移民
          〔第3章〕 戦前から戦中のブラジル農業    
          〔第4章〕 戦後もブラジル農業に貢献
          〔第5章〕 ブラジル農業に果たした役割     
          〔第6章〕 日本とブラジル、新時代へ
  • 下期(秋季)・移住ミュージアム企画展
    秋季・企画展は、「教育」をテーマにした企画展を開催する予定。
    ・期 間:11月1日(木)~1月31日(木)

4.後援事業

  • ミュージカル 「神戸 はばたきの坂」 
    ・主催:兵庫県立芸術文化センター
  • ブラジルのクラシック音楽コンサート 「ヴィラロヴォスと山田耕筰
    ・主催:ブラジルのクラシック音楽を聴く会
  • 小野リサのアコースティック・ライブ 「ゆるやかな日々」
    ・主催:公益一般財団法人伊丹文化振興財団・伊丹市
  • 西宮・ロンドリーナ友好の会をはじめとする、諸団体の活動に協力、後援する。

▲ページの先頭へ

これまでの実績

▲ページの先頭へ

一般財団法人日伯協会

〒650-0003
神戸市中央区山本通3丁目19番8号
「海外移住と文化の交流センター」2階 一般財団法人日伯協会 事務局

TEL・FAX 078-230-2891