HOME > お知らせ

日伯協会からのお知らせ

2013年 お知らせ

2017年 - 2016年 - 2015年 - 2014年 - 2013年 - 2012年 - 2011年
2010年 - 2009年

【ご報告】
日伯協会2014年新春フェスタ開催
ブラジル料理「シュラスコ・パーティ」

今年は、当協会創立88周年、神戸市・リオデジャネイロ姉妹都市提携45周年、FIFAワールドカップがブラジルで開催されるなど、ブラジルに関わる多くのことがあります。こうしたことへの勢いづけから、当協会では、2月2日(日)の昼間に、日ごろから協力関係にある諸団体の参加を得て、神戸ハーバーランドのブラジルレストラン「ブラジリアーノ」で「新春フェスタ」を開催しました。

マッチョなガウショ(牧童)が草原を駆け巡った後、夕日が平線に沈むのを見ながら、アルコールを片手に肉を食した姿に思いをはせながら、我らも大いに語りながら飲みながら、肉を楽しみました。サウジ !!

開催日時
2月2日(日) 11時~13時30分
会場
レストラン「ブラジリアーノ」
プログラム
11:00~11:15
オープニング (三野理事長挨拶)
11:15~12:45
シュラスコ・パーティ
12:45~13:30
サンバ演奏、福引(景品多数)
13:30
クロージング

▲ページの先頭へ

【ご報告】
平成25年度 第3回「ブラジル・ポルトガル語講座」は
終了しました

2013年度 第3期のブラジル・ポルトガル語講座は「海外移住と文化の交流センター」を会場に、開講中です。会話編は定員一杯、文法購読編も受講者が増えています。

  • FIFAワールドカップでブラジルに行きたい
  • ブラジルの友達とブラジル・ポルトガル語で話したい
  • ボサノバを正しい発音で歌いたい

等色々な目的の方が参加されています。

開催
期間
2月1日(土)~3月8日(土)
毎週土曜日の連続6回シリーズです。
場所
海外移住と文化の交流センター
2階セミナールーム
神戸市中央区山本通3丁目19-8

▲ページの先頭へ

【ご報告】
第15回 中南米音楽会 盛会でした。
「バンダブラジル」「神戸マリンバソサエティ」

恒例となった1月の演奏グループ「バンダブラジル」と「神戸マリンバソサエティ」でした。
ハバネラからサンバ、ラテンポップスまで幅広い演奏を得意とする「バンダブラジル」、陽気なマリンバの響きで会場を魅了する「神戸マリンバソサエティ」の競演で会場は大いに盛り上がりました。
今回は予約段階から定員を超える人気だったため、定員を超して席を用意しましたが、皆さんにご不便をおかけしたようです。反省しきりです。次回からは、当日券(限定数)を考慮したいと考えています。

開催日
1月26日(日)
14:00~ (受付開始 13:30)
場所
海外移住と文化の交流センター 5階ホール
参加費
600円 (1ドリンク・おつまみ付)

▲ページの先頭へ

【ご報告】
移住ミュージアム企画展
「移民の国ブラジルに根づいた日本の食文化」
閉幕

たくさんの方にみていただきました。身近なテーマであったことで、来展者の多くがパネルの前で食い入るように見て解説を読んでおられたのが印象的でした。

開催日
10月25日(金)~12月23日(月・祝)
10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
場所
海外移住と文化の交流センター 1階特別展示場
参加費
入場無料

次回はFIFAワールドカップに合わせて『日本サッカーとブラジル』と題して、5月中旬から7月中旬のスケジュールで行なう予定です。ご期待下さい。

▲ページの先頭へ

【お知らせ】
石川達三コーナー常設展示

石川達三は、秋田県の出身です。
第1回の芥川賞受賞者で、かつその作品は、ブラジルへの移住者が神戸からブラジルへ出発する際使用した、国立移民収容所での移住者の姿をとらえた作品でした。
海外移住と文化の交流センター内に「移住ミュージアム」を開設するに当たり、秋田市立中央図書館の石川達三記念室を訪ね、いろいろな情報を提供いただきました。
この度、その一端を4枚のパネルにまとめ、展示コーナーを開設しました。ぜひ見学にお越しください。

▲ページの先頭へ

【ご報告】
第14回 中南米音楽会
「KSCSスペシャル」「SMK / Brasil66」

音楽会は定員いっぱいの満席 最後まで釘付けで盛況裏に終わることが出来ました。
次回は1月26日(日)に決まりました。
演奏は サンバを中心としたバンダブラジルと神戸マリンバソサエティです。
御期待下さい。

開催日
10月19日(土)
14:00~16:00 (受付開始 13:30)
場所
海外移住と文化の交流センター 5階ホール

▲ページの先頭へ

【ご報告】
中嶋岩雄(ブラジル)回顧展

雄大なブラジルの姿を描き続けた情熱の画家、故中嶋岩雄画伯を偲ぶ日本で初の回顧展です。
開催中は多くの来場者を得て盛会裡に終了しました。

開催
期間
10月10日(木)~10月18日(金)
15日は休館日です。
場所
海外移住と文化の交流センター
1階特別展示場
神戸市中央区山本通3丁目19-8

▲ページの先頭へ

【ご報告】
平成25年度 第2回ブラジル・ポルトガル語講座
終了

2013年度 第2期のブラジル・ポルトガル語講座を「海外移住と文化の交流センター」を会場に、開講しました。 今回は「会話編レベル2」、「文法・購読編ステップアップ1」の2コースでした。

開催
期間
10月5日(土)~11月9日(土)
毎週土曜日の連続6回シリーズです。
場所
海外移住と文化の交流センター
2階セミナールーム
神戸市中央区山本通3丁目19-8

▲ページの先頭へ

【ご報告】
移住ミュージアム企画展
「ブラジルの医療に献身した日本人たち」

2013年5月25日(土)に始まった本企画展は7月28日(日)に無事終了しました。

▲ページの先頭へ

【ご報告】
第15回 フェスタ ジュニナ(ブラジルのお祭り)

関西ブラジル人コミュニティ(CBK)と海外移住と文化の交流センター共催事業として実施された今年のブラジルのお祭りは11時~16時の間延1,000人近い人でにぎわいました。年々参加者が増加しており、今後が楽しみです。


▲ページの先頭へ

【ご報告】
平成25年度 第1回「ブラジル・ポルトガル語講座」
終了

2013年度 第1期のブラジル・ポルトガル語講座を「海外移住と文化の交流センター」を会場に、開講しました。 今回は「初歩会話編レベル1」、「文法・講読編 基本」の2コースでした。

開催
期間
5月25日(土)~6月29日(土)
場所
海外移住と文化の交流センター
2階セミナールーム
神戸市中央区山本通3丁目19-8

▲ページの先頭へ

【ご報告】
第13回 中南米音楽会 「Festa de Choro」

結成10年を迎えた Conjunto CHOVE CHUVAが感謝を込めて贈ったドリンク片手のショーロのパーティー、定員一杯の50名にご参加いただきました。

開催日
6月2日(日)
場所
海外移住と文化の交流センター 5階ホール

▲ページの先頭へ

【ご報告】
第43回 神戸まつり 230名でパレード参加

神戸市との姉妹都市であるブラジル・リオデジャネイロ市は、今年6月のFIFA サッカー[コンフェデレーションズ・カップ]、2014年[ワールド・カップ]、2016年[オリンピック・夏季大会]などビッグイベント開催にむけて活気づいています。
日伯協会・神戸ブラジル協会合同チームは、これらのイベント開催を盛り上げると同時に、両市のさらなる友好親善を目指し、激しい雨にも1人の落伍者もなく、神戸まつり・パレードに230名が出場しました。来年はもっと盛り上げたいと今から意気込んでいます。

▲ページの先頭へ

【ご報告】
ブラジルの国の花“イペ”の開花報告

ここ海外移住と文化の交流センターでは、今年もイペの花が咲き乱れました。
イぺの木は、駐車場入り口3本 ブラジル移民発祥の地記念碑まわり3本 建物前の広場4本で合計10本あります。


ブラジル移民発祥の地 記念碑まわり


駐車場入口

▲ページの先頭へ

一般財団法人日伯協会

〒650-0003
神戸市中央区山本通3丁目19番8号
「海外移住と文化の交流センター」2階 一般財団法人日伯協会 事務局

TEL・FAX 078-230-2891